事務所業サポート Office opening support

さあ、事務所を開業しよう!

さぁ、開業しよう!〜事業計画から物件探しまで〜

このページの目次

1.まずは事業計画を立てましょう!

どの業種であってもまず必要となるのが「事業計画」です。どこかに必ず提出が義務付けられているわけではありませんが、なんのために、何をめざして独立開業するのか?が明確でなければ、この先の成功はありません。

POINT!

自分の事業内容を言語化できるようにしておきましょう。
 誰を対象に、どのような商品・サービスを提供するのかをできるだけ具体的に記入しましょう。メインターゲットとする顧客の年齢や性別、抱えているニーズなどを明確にするのがポイントです。
 また開業にはお金がかかります。開業資金と運転資金はどうする?自己資金がいくらあるか?資金調達は融資を受ける?

金融機関・コンサルタントの
ご紹介はTENPOUPにご相談ください!!

2.立地を決める

どこで事務所を開業するか商圏調査・市場調査をしましょう!
あなたが参入しようとしている業界の現状を分析します。市場規模はどれぐらいなのか、あなたがターゲットとする商圏で顧客になり得る人数などを明らかにしていきます。

POINT!

TENPOUPは事業用物件専門の不動産会社です。
 多くの仲介実績、経験よりご提案させていただきます。
また場所によってはできる業種、できない業種があります。
許認可等の必要な場合がありますので自分のやりたい業種で必要な許認可を調べてみましょう!

商圏、市場調査は
TENPOUPにご相談ください!!

3.物件探し

物件探しは一番時間がかかります!
タイミングによっては1年以上かかる場合もあります。
物件が決まらないと融資や業者との打合せ等を進めることができません。
自分の業種のお客様が多くいそうなエリアかどうか、来客が多い業種の場合、交通の便が良いかどうか?駐車場は必要か?
物件によって月額賃料、保証金の条件は様々です。
業種によってチェックポイントは異なるが、電話回線の数、電気容量、エアコン台数(空調設備)、給湯室、トイレ(男女別、テナント別、共同など)、エレベーターの数、セキュリティ(ビル全体としての警備会社との契約があるかどうか)は見ておきたい。インターネット関連事業などの場合は、OAフロアかどうかなども確認しましょう。

POINT!

自分の業種・予算・開業スケジュールを不動産会社にしっかり伝えれるように
しておきましょう!また会社名(屋号)も決めておくと良いでしょう。
不動産会社にも専門分野があります。
事務所物件のお探しはTENPOUPにお任せください!!

物件探しは
TENPOUPにご相談ください!!